トップ / 歯科で虫歯予防に定期健診

歯科で使う薬品情報

歯科医院で歯のクリーニング

歯科の定期検診には行っていますか?体の検診には熱心な方でも、意外と歯に関しては虫歯になってからしか行かないという方も少なくないのではないでしょうか。しかし、一旦虫歯になってしまうと二度と元通りには戻りませんので、なる前に予防することがとても重要になってきます。そこでおすすめなのが歯のクリーニングです。歯垢や歯石を取るだけの簡単なものからPMTCと呼ばれる少し本格的な方法があります。基本的にはクリーニングは病気を治すものではないので保険は適用されないことが多いですが、歯の治療の一つとして必要な場合には適用されることもあります。歯科医院によって考え方が異なりますので、もし受けられる方は一度お問い合わせをしてから受診されることをおすすめします。

歯科のクリーニングと保険。

歯科でクリーニングも行うために保険を利用することが可能です。虫歯や歯周病の治療だけではなく予防治療ということで歯石を除去したり、歯の表面を磨くことについて自由診療で行う必要はありません。しっかりとメンテナンスを行って貰うことによって、虫歯や歯周病防ぐことができます。また、虫歯や歯周病があれば、発見することができますので、小さいうちに治療開始することができることにより、痛みなどの体の負担と治療回数が増えると治療費が増えますので、痛みとお金の負担を減らすことができるようになります。半年に一度は歯科を訪問し、メンテナンスをして貰うことをお勧めします。